減らす勇気

新年になると新しくやりたいことが出てきます。

しかし、新しいことをやる時は、何かを減らさないとパンクしてしまいます。

例えば、リーダーがチームとして新しいことをやろうと決めたら、何か今までの仕事をやめるか減らすかしなければなりません。

アリバイ作りの仕事、誰も見ていない定例の報告書、結論の出ない会議など。

もちろん中にはやめたいけど、自分には権限がなくてやめられないものもあるかもしれません。

でも手間やかける時間を減らすことはできるかもしれません。

他にも、プライベートでいえば。。

新しい洋服を買ったら、何かを手放さなくてはなりません。

でないと、洋服ダンスがあふれてしまいます。

時間は有限です。

1日24時間はどのようにしても変わりません。

勇気を振り絞ってやめるようにしましょう。

例えば飲みにいく回数を減らす。

私の経験上、3回誘われたら1回くらい参加しておけば大丈夫です。

だらだらテレビを観ている時間を2時間から1時間に減らす。

スマホを見る回数を減らす。

ドラマは録画して、CMをカットして観る。

30分時間を作りたければ何か30分かかることを減らして時間を作ります。

昨年の後半、3冊の本を執筆していました。

正直3冊を執筆するのは初めてでした。

時間を生み出すのに苦労しました。

よって減らせるものは徹底して減らしました。

2019年もやりたいことが色々あります。

よって、減らさないといけない時間があります。

今、その減らすものをリストアップしながら、その途中でこのメルマガを書いています。

今年新たに何かをやってみたいとお考えの方、このお正月三が日の間に、今年減らすこと、やめることをリストアップしてみてはいかがでしょうか。

 

メルマガプレゼント

日本のマネジメント層をサポートする吉田幸弘の管理職やリーダー研修・コミュニケーション術研修のエッセンスをお伝えしております。

「きょうよりも業務進行が捗るマネジメントができるようなりたい」「部署の空気を良くしたい、プロジェクト士気を高めたい」管理職やリーダーのためのメルマガ「 一流のリーダーが実践している ちょっとした心がけ 」を登録者の方に定期配信しております。


メルマガの内容一例

・新刊の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋
・管理職におすすめの書籍のご紹介
・マネジメント手法のご紹介
・社内コミュニケーション手法のご紹介

・その他、管理職・リーダーに役立つ情報

 

吉田幸弘_書籍_メルマガ

 

都道府県 【必須】