取引先のオフィスの会議室に伺い、新しい企画について話をするところでした。先方は2人です。いつもの担当者の方に加えて、もう1人初めてお会いする同じ部署の方がいらっしゃいます。

さて、企画の説明を簡単にしようとしたとき、担当者の方が「あっ、資料を忘れた!」と立ち上がってしまいました。残されたもう1人の方は、いつもの担当者の後輩のようです。

初対面なので、何となく話しづらい沈黙が漂いはじめました。相手方もそのようです。そのようなときは、どうしたらいいでしょうか。

それは「目に見えるもの」をネタにしてお話することです。

例えば「富士山がきれいに見えますね」
「○○駅の前に来年できる予定の高層ビル、だいぶ建設が進んでいますね」

といったように、会議室の窓から見える景色について語ってもいいでしょう。

また、ソファなど、その場にあるものをネタに使うのもいいでしょう。

「このソファ、座りごごちがいいですね」
「ビジネス書がたくさん並んでいますね」

このように、その場にあるものを雑談ネタにするといいでしょう。これなら、知らない相手、会ったばかりの相手にもすぐ話をすることができます。ぜひお試しになってみてください。