管理職・リーダーのコミュニケーションスキル 季節ネタのエピソードをまじえた雑談術

これから、新しい部下や取引先との初対面で好感を得るコミュニケーションスキルについて解説します。今回は、季節ネタのエピソードをまじえた雑談術です。雑談で和やかに商談を進める方法、その際の心構え、考え方、実践的なテクニックを解説いたします。

管理職・リーダーが意識したいこと「季節ネタのエピソードも用意しておきましょう

季節ネタも用意しておくといいでしょう。

「数字」と「オノマトペ」を使って、相手がイメージしやすいように話しましょう。

季節ごとに順に見ていきましょう。

1.春

本人「昨日からくしゃみが止まらなくなりました。」

相手「あらら。花粉症ですか?」

本人「そうなんです。昨日鼻セレブの4個パックを買ったのですが、もう1個しか残ってってません」

相手「もう3個も使っちゃったんですか!うわあ、それは大変ですね」

本人「ありがとうございます。帰りに売店寄らないと」

相手「お大事にしてください!」

本人「暖かくなってきましたね」

相手「そうですね」

本人「いや、昨日コートを着てたら額に汗がダラダラ流れて止まりませんでした。行った先で受付の方に笑われてしまいました」

相手「それは大変でしたね。確かに、昨日は温かかったですよね。最高気温18度とか」

本人「今日はコートを着ないで来ましたけど、夜は寒くなるんですかね?」

相手「寒くなるみたいですよ。最低気温は6度とか」

本人「うわあ、今日は残業しないで寒くならないうちに帰ります」

相手「(笑いながら)そうしたほうがいいですね」

2.夏

本人「暑くなりましたね」

相手「そうですね」

本人「朝、自販機で500mlのペットボトルの水をコンビニで買ったんです。それでさっき飲もうとしたら、もうお湯になっていました。思わずアチチってつぶやいてしまいました」

相手「うわあ、それは大変ですよね」

本人「ほんの2時間しか経っていないのに。夏は飲み物代がかさみますね」

相手「確かに。私はキンキンに冷えたビール代が浪費の原因になっています」

 お金がかかってしまうネタも意外に相手の共感を得やすいです。

本人「暑くなりましたね」

相手「そうですね」

本人「いや、昨日ついクーラーをつけたまま上半身裸で寝てしまいました。途中で寒くて目が覚めたからいいものの、そのまま朝まで寝ていたら大変でした。ちなみに夜寝るとき、クーラーつけたままにしています?それとも消します?」

相手「私はタイマーにしています」

本人「暑いですよね」

相手「そうですね。あっ、ちょっと温度下げましょうか」

本人「ありがとうございます。ちなみに何度に設定されたんですか?」

相手「いや、25℃にしました」

本人「涼しくていいですね。生き返ります。いや、私の会社ではいつも温度設定で揉めてるんですよ。支店長が外から帰ってきて2度下げると、女性社員の中の1人がすぐに2度上げてしまう。それぞれ設定温度が違うから難しいですよね」

3.秋

本人「最近、朝晩は涼しくなってきましたね」

相手「そうですね」

本人「昨日の夜、クールビズで出勤してそのまま帰ったら、ブルブル震えてしまいました。そろそろ秋服ですかね?」

相手「私は来週から秋服にしますよ」

4.冬

本人「今日は特に寒いですね。雪が降りそうですね」

相手「予報では雪の確率70%ってなっていました。帰宅命令とか御社は出ていませんか?」

本人「いいえ。今は月の締めの間近で、部長がピリピリしていまして、早く帰れる雰囲気じゃないんです」

相手「そりゃあ、大変だ」

本人「いや、寒い日が続きますね」

相手「今年は異常ですよね。15年ぶりの寒さと言われていますね」

本人「15年ぶりですか!たまんないですよ!昨日帰るときにあまりにもの寒さでゾクゾクしたので、もうやけになってカイロを10箱まとめて買っちゃいました。おかげで家の中が狭くて妻に怒られてます」

相手「10箱ですか!すごい大人買いですね」

本人「そうです。大人買いです。つい切らしてしまうことが多くて」

管理職研修 リーダー・管理職育成のための研修を用意しています。

 

メルマガプレゼント

日本のマネジメント層をサポートする吉田幸弘の管理職やリーダー研修・コミュニケーション術研修のエッセンスをお伝えしております。

「きょうよりも業務進行が捗るマネジメントができるようなりたい」「部署の空気を良くしたい、プロジェクト士気を高めたい」管理職やリーダーのためのメルマガ「 一流のリーダーが実践している ちょっとした心がけ 」を登録者の方に定期配信しております。


メルマガの内容一例

・新刊の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋
・管理職におすすめの書籍のご紹介
・マネジメント手法のご紹介
・社内コミュニケーション手法のご紹介

・その他、管理職・リーダーに役立つ情報

 

吉田幸弘_書籍_メルマガ

 

都道府県 【必須】