管理職・リーダーのコミュニケーションスキル トレーニングで身につける雑談術

これから、新しい部下や取引先との初対面で好感を得るコミュニケーションスキルについて解説します。今回は、トレーニングで身につける雑談術です。雑談で和やかに商談を進める方法、その際の心構え、考え方、実践的なテクニックを解説いたします。

管理職・リーダーが意識したいこと「 雑談トレーニングをしよう

雑談上手になるには、やはり知らない人とたくさん話すことです。

特におススメしたいのが、次の4つの場所です。

1.タクシー

私は会社員の頃、営業車はないけど、全国を回る仕事をしており、よくタクシーに乗っていました。そのようなケースではかなり雑談をしていました。

最初のうちは慣れていなかったので、いくつか最初のフックを準備していました。

まずは、天気の話です。

「今日は暑いですね」「雨降りますかね?」といった内容です。

普通の人に話しかけたら一往復で終わってしまう話も、タクシーの運転手さんの多くは雑談のプロなので、何らかのプラスアルファが返ってきます。

しかも「お客さん、今日はどちらから」といったこちらの返しやすい内容が入っていたりします。特に自分の生活圏以外の場所に行くと言葉やイントネーションが違うので、地元の人間でないことが瞬時に相手にわかるわけです。

次に使うのが「初めて行く場所ならどのくらい時間かかりますか?」です。

もちろんインターネットで車で5分とか出ていますが、実際道路事情もあり、変わることは少なくありません。

あるいは「混んでいますか?」でもいいでしょう。

運転手さんは「お急ぎですか?」と返してくれます。

単純な内容の会話で雑談は十分にできるのだなということを身をもって知ることができます。

またタクシーの運転手さんにその土地で一番おいしい店、地元で一番人気のあるスポット、賑わっている場所なんて聞いてみるのもいいでしょう。その後の雑談のネタになります。

景気の状況なども敏感です。

「○○の業種の人は儲かっているみたいだな」とか「最近○○社はチケットが出なくなたみたいだよ」なんて教えてもらえます。

その他、深夜の長距離タクシーではここには書けないような裏情報を聞けたこともありました。

私はタクシーは「時間を買う」とともに「情報を得られる場所」と思っております。

2.美容師・理容師の方々

 美容師や理容師の方々も、雑談のプロです。なんせカットする場合、約1時間はその人と接しますし、パーマやカラーをすれば2時間から3時間いることもあります。

 昨今では雑談をしたくない人もいるということで、初めて来店する方に「雑談はしたいですかorしないですか」などとアンケートに質問が入っているところもあります。

 このように書けるくらいですから、雑談には慣れています。

 髪の毛のカットは1月に1回くらいは行くわけですから、いい雑談の練習場です。

 何よりも美容師さんは色々な業種の方と接しているので、話題が豊富です。また職業柄、流行りの情報などにも長けています。

 雑談力は仕事においても重要な要素とされている会社もあるようで、私の雑談術セミナーにも数多くの方が参加されていらっしゃいます。

3.スターバックスの店員さん

 スターバックスコーヒーでは注文してから飲み物が出てくるまで少し時間がかかります。お客様の好みにモノによっては対応してくれるからです。何よりも淹れたてのコーヒーを提供するようにしているのでしょう。

 私は出張先でよく待っている間にスターバックスの店員さんに「この辺で行っておいた方がいい名所とかどこ?」なんて聞いたりしています。丁寧に色々教えてくれます。スターバックスは「サードプレイス」という概念を持っており、お客様にくつろぎの場所を提供しようという趣旨があるので、滞在時間を短くして回転率を高めようとしているお店とは違います。もちろん長居して迷惑をかけるのはスターバックスさんでもよくないですが。

 その他、スポーツジムに行っている人はトレーナーに話しかける、歯科に行っている人は受付で世間話を少しするなどの方法もいいでしょう。

 長々と話す必要はありません。さらっと一往復や二往復で終わってしまうこともあるでしょう。それでもいいのです。雑談をするという習慣にはなります。気負わずチャレンジしてみましょう。もちろん話かけないでオーラを出している相手や、行列ができているときは、長々と話さないほうがいいでしょう。

4.交流会やセミナーに参加する

 最近ではSNSなども浸透し、以前より交流会やセミナーもお手軽に参加できるようになっています。もちろん参加者も玉石混交で、会によっては勧誘目的の人ばかりいる場合もあります。それでも最初のうちは仕方ありません。勧誘は断ればいいだけです。初対面の人との会話に抵抗がなくなるでしょう。

 なお、立食パーティなどでは、1人ぼっちの人に声をかけるといいでしょう。その場合、「よく来るんですか」「こちらにいらしたのはどんなきっかけですか?」と言ったプライベートに入り込みすぎないのがいいでしょう。

管理職研修 リーダー・管理職育成のための研修を用意しています。

 

メルマガプレゼント

日本のマネジメント層をサポートする吉田幸弘の管理職やリーダー研修・コミュニケーション術研修のエッセンスをお伝えしております。

「きょうよりも業務進行が捗るマネジメントができるようなりたい」「部署の空気を良くしたい、プロジェクト士気を高めたい」管理職やリーダーのためのメルマガ「 一流のリーダーが実践している ちょっとした心がけ 」を登録者の方に定期配信しております。


メルマガの内容一例

・新刊の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋
・管理職におすすめの書籍のご紹介
・マネジメント手法のご紹介
・社内コミュニケーション手法のご紹介

・その他、管理職・リーダーに役立つ情報

 

吉田幸弘_書籍_メルマガ

 

都道府県 【必須】