管理職・リーダーのマネジメント・承認スキル 部下に任せるとこんなメリットがある

これから、管理職・リーダーのマネジメントスキルのひとつ「承認」の技術について解説します。今回は、「部下に任せるとこんなメリットがある」ということについてです。リーダーとしての考え方、その際の心構え、実践的なテクニックを解説いたします。

管理職・リーダーが意識したいこと「部下に任せるとこんなメリットがある」

 部下に仕事を任せることは、リーダー自身にもメリットがあります。

 リーダー自身の成長にも、チーム力のアップにもつながります。

1.リーダーとしての仕事に時間を費やせるようになる

部下に任せられる仕事はリーダーの仕事ではありません。

リーダーの仕事は短期的目標と長期的目標の両方を視野に入れることです。

特に長期的視野の仕事は新しい戦略を考えたり、商品開発をしたり、まとまった時間が必要になります。

空いた時間をこのような仕事に充てられます。

2.部下の成長が加速する

仕事の範囲が広がることで、部下の知識や経験も積み重なっていきます。視野も広まり、自分で工夫をしながら仕事をするようになります。

新しい仕事に挑戦することで、主体的に仕事ができるようになり、モチベーションアップする部下もいるでしょう。

仕事内容によっては、発想力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、ファシリテーション力が高まります。

3.リーダー自身のコミュニケーション力がアップする

部下が正しく動くためにはどのように教えなければならない、間違った伝わり方にならないようにしなければならないため、リーダー自身のコミュニケーション力がアップします。

 報連相など部下とのコミュニケーションをとることのできる時間も増え、部下育成の仕事に充てられる時間も増えてきます。

4.働き方改革につながる

遅くまでお客様とのやり取りをすることがなくなり、残業も減りますので、心身ともによい影響があります。ただし、自分が夜遅くまでやり取りをしなくても、代わりに部下がしていたら本末転倒です。引継ぎ時にルールを変えてしまうのもいいでしょう。

管理職研修 リーダー・管理職育成のための研修を用意しています。

 

メルマガプレゼント

日本のマネジメント層をサポートする吉田幸弘の管理職やリーダー研修・コミュニケーション術研修のエッセンスをお伝えしております。

「きょうよりも業務進行が捗るマネジメントができるようなりたい」「部署の空気を良くしたい、プロジェクト士気を高めたい」管理職やリーダーのためのメルマガ「 一流のリーダーが実践している ちょっとした心がけ 」を登録者の方に定期配信しております。


メルマガの内容一例

・新刊の原稿の一部及び未収録原稿を抜粋
・管理職におすすめの書籍のご紹介
・マネジメント手法のご紹介
・社内コミュニケーション手法のご紹介

・その他、管理職・リーダーに役立つ情報

 

吉田幸弘_書籍_メルマガ

 

都道府県 【必須】